温泉・温浴施設の繁盛ソリューションパートナー
株式会社トリリオン

お電話でのお問い合わせは03-5434-7741
  • リクルート
  • 提携先募集
  • お問い合わせ

トモナ社長のふろ・ぷろ・ぶろぐblog

日本の温泉・温浴文化を世界に発信したい・・・

皆さん、こんにちは。
株式会社トリリオンの代表取締役 木地本朋奈(きじもとともな)です。28歳のときにトリリオンを創業し、早や24期目であります。私は、温泉と温浴施設が大好きで、どこかの施設にいくとお風呂だけで最低1時間、長い時には2時間以上入浴しています。特に日本の温泉文化、銭湯文化に誇りをもっており、『会社の成功=日本の温泉・温浴文化の世界発信』くらいの偏った考えを周辺に撒き散らしている毎日です。
21世紀は、GDP思考を止めて、平和と人類のヘルスケア、地球温暖化防止を考える『心の時代』であるべきだと、そしてその中核に日本の誇る温泉や温浴文化があれば素晴らしいなと思っています。不定期ではありますが、私の温泉や温浴施設に対する『想い』などを語っていけたらと存じます。

那須温泉鹿の湯の48℃高温風呂

中小企業経営者の勉強会で那須温泉へ行ったので、久しぶりに1300年以上の
歴史を誇る、鹿の湯へ行ってきました。

141108-02

ここは、41・42・43・44・46・48度の6浴槽があり、特に46度と48度の高温湯は、
厳格な入浴ルール(足1分お腹まで1分全身1分・波を打たせない動かない・・・)が
あり、番人というか常連名主の様な人が必ずいて、他の人に迷惑をかけないように
厳しく躾られながら入ります。

141108-03

同行した8社長が44度で断念する中、46度1回・48度2回ヤッテきました。
ま、こちとら仕事ですから。。。

ハワイ島の温泉

遅い夏休みで3年ぶりにハワイへ行ってきました。
今回は、20年前のお勤め時代の部下夫婦と一緒に、ハワイ島のコンドミニアムへ・・・。
あてもなく毎日ゴルフとBBQなどを楽しみつつ、そして見つけたハワイの温泉。
 
Ahalanui Park Hot Springs=アハラヌイパーク温泉
DSC01645 DSC01646s
 
ハワイ島南東部・第二の都市ヒロとキラウエア火山の中間くらいの海岸・・・というか、
海の中にくっついている。
塩水の温泉で、日本でいうと熱海のような、たぶんナトリウム塩化物泉ではないだろうか?
広大な池のようになっていて、温泉浴場というよりは、温泉プールのような感じで、入浴
してくつろぐというより遊泳タラソテラピー+パワースポット堪能という感じでした。
 
DSC01629-1s DSC01632s
 
すぐそばにアイザック・ハレ・ビーチパーク温泉というものもあり、そこもゆきましたが、
海の中に僅か2ⅿ四方の岩壺のようなもので、一応入浴しましたが、あまりきれいでもなく・・・。
いずれも1960年のキラウエア火山の爆発の時に流れてきた地熱で温まって岩の隙間から
温熱としてでているものだそうです。

ホームページをリニューアルしました。

いつもトリリオンのホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
さて、この度、ホームページをリニューアル致しました。

ここ数年、一部の更新情報以外はほとんど変えずにきており、少し陳腐化感もあっ
たためです。弊社の向かっている方向(経営ビジョンや経営理念)や、サービス・
商品内容なども今までよりも少しわかりやすく表示しようと意図しています。

ご質問や、まだまだわかりにくい部分のご指摘など、ご意見をお寄せいただければ
幸いでございます。

今後もよりいっそう充実したホームページにしていきますので、よろしくお願い申し
上げます。

                       株式会社トリリオン
                        代表取締役 木地本 朋奈

梅雨とレジオネラ

当社では、2002年宮崎県日向市で起きたレジオネラ集団感染事件
以来、大型温泉・温浴施設のレジオネラ属菌検査を20,000検体以上、
また、施設の配管洗浄業務を延べ1,500現場以上手がけてきました。
恐らく日本一の洗浄回数だろうと自負しております。
 
過去のデータやノウハウから、梅雨時にはレジオネラ属菌生息数は
激増すると推定しています。
 
当社としての科学的な検証はできておりませんが、レジオネラ属菌は、
コケ・カビ・脂分・汚れ・汗・鉄分などが大好き?、または相性が良く、
これらの混在した複合体(バイオフィルム等)で沢山増殖することが、
わかっております。
 
したがって、高温多湿の梅雨時には、コケやカビ等が増加し、人の汗や
油脂分も沢山排出され、レジオネラ属菌にとっては恰好の棲み家が、
できているのではないでしょうか?
 
衛生管理・配管洗浄・濾材交換などのご相談がございましたら、
なんなりとお問い合わせください。

健康増進型入浴付帯ダイエットの成果

少し前までダイエットする時は、炭水化物を1/2に減食し、入浴時間を増やして脱水率を高めていましたが、50歳を目の前に脱水率が明らかに落ちてきたのを感じ始めました。
 
減炭入浴ダイエットではもう効かぬのだという老化を感じ、この3月末から、早朝ランニング&運動+野菜ジュース一気飲み&40分入浴の健康増進型入浴付帯ダイエットを始めました。
 
自宅から約3kmほどをランニングし、途中の洗足池で少休憩と屈伸、また、約3kmほど走り合計約6km。そして、腹筋・腕立・背筋を、最初は1日10回ずつからスタートし、毎回1回ずつ増やして40回ずつまで来ました。
 
平均週3回のペースでやっていますので、1年後には毎回200回ずつ位になっていることでしょう。その後の入浴読書(40分)は、最高の気分です。これで、一回あたり大体2.5kgくらいの瞬間ました。これも1年後には体重40kg台前半にまですくすくと絞れることでしょう。
 
皆さんにも緩やかな運動&入浴をお薦めします。
 
140530-12 140530-22

写真は、早朝の洗足池ですが、都会でありながらも気持ちの良い深呼吸ができます。

淡路島ホテルニューアワジさんにエネナビ導入

淡路島で雄であるホテルニューアワジグループの夢泉景さんに、
エネルギーナビゲーション®システムを導入していただき、
そのキックオフにお伺いした際に、肝心のお風呂で写真を撮らせていただきました。

海を臨む素晴らしい露天風呂、社員全員で社員旅行で、行きたいなあ。

140422_00 140422_02

140422_01 140422_03

桜吹雪舞う神奈川県サウナ・スパ協会

4/10桜吹雪舞う大厚木CC桜コースにて、(社)神奈川県サウナ・スパ協会の懇親ゴルフコンペが行われました。

温かく絶好のゴルフ日和で、文字通り桜コースは桜吹雪が舞い、素晴らしいコンディションの中実施されました。
(桜吹雪ゴルフは、ゴルフ歴33年の中で初めての経験でした。)
会長をはじめとする、十数年以上もとても親密にオツキアイいただいている皆様と、心から楽しいゴルフをすることができました。
 
今年6月には、(社)日本サウナ・スパ協会では、神奈川県で全国総会を実施することもあり、主幹事役である神奈川県協会としては、とても力を入れて準備をしております。
 
もちろん、弊社もお役に立つべくお手伝いさせていただいております。
 
写真1 写真2

お湯・設備・エネルギーの三位一体セミナー

本日、全店でエネルギーナビゲーション®システムを導入いただいているビーバーレコードさんで、『お湯・設備・エネルギー』についてのセミナーを実施させていただきました。
ビーバーレコードさんは、大阪・滋賀・熊本を中心に『水春』ブランドなどで数店舗展開されている上に、現在複数店の新店を建築中です。
 
『お湯・設備・エネルギー』についての基礎知識と運営上のノウハウ論について、約100ページのテキストを基に、実施させていただきました。
店長さんクラスの方約20名が参加して下さいましたが、居眠りをする様な感じは皆無で、最初から最後まで全員がとても熱心に受講していただきました。
繁盛している会社はやはり違います!
 
また、現在ご利用いただいているエネルギーナビゲーション®システムに対するバージョンアップについてのご要望や、更には、現在開発中の新システムについてのご意見などもいただき、最後の質疑の時間は、40分も時間を延長して、かんかんがくがくといろいろなご意見をいただくことができました。
 
水春のみなさん、本当にありがとうございました。

 
お湯・設備・エネルギーの三位一体セミナー01 お湯・設備・エネルギーの三位一体セミナー02

アクアイグニス

お休みに母の故郷(三重県四日市市)の法事のついでに、
話題のアクアイグニスに行ってきました。
 
アクアイグニスホームページ
 
ここは、三重県では名前の通っている源泉かけ流し温泉施設の片岡温泉が、『湯・泊・食・畑・祝・催』の6つのコンセプトで大リニューアルをしたものです。
 
パティシエで著名な辻口博啓さんやイタメシで有名な奥田政行さんの登用はもちろん、デザインも調度品も素晴らしく、新しいスパの形態として非常に良い施設でした。
 
少しだけ残念なことは、おふろの中に休息できるスペースがなかったことですが、私には、片岡温泉の源(800ℓ/分掛け流しのぬるすべアルカリ性単純泉)の寝湯でとろけるのがたまらなく良かったです。
 
やはりお風呂で大切なことは、お湯の質と清潔感ですね。

 
13-225x300 JPG1-300x225 32-300x225

ヒトが辞めない会社つくりを・・・

創業第20期が終わろうとしています。
今年は、本当に想いの深い1年でした。

昨年のクライシスの後、暗然とスタートを切った2013年でしたが、『お湯と設備とエネルギーのサポートを三位一体で継続的にサービスする』、・・・という弊社の元々の事業に原点回帰しようと心に誓って1年、多くのお客様に本当にたくさんのご支援をいただき、無事に終了することができました。

社員ひとりひとりが本当によく頑張ってくれました。
そして、まだまだではありますが、お客様から少しずつ少しずつ、改めて信頼をいただき始めたという実感を、ようやく持てるようになりました。

本当にありがとうございました。

今、思うと、この数年、事業の拡大>お客様の満足度>社員の満足度となって
いた様な気がします。
弊社は、サービス業をサービスする会社ですので、まず、社員が気持ちよく
働ける環境があり、故にお客様に良い仕事をしてくれて、その結果、良い業績に
なるのだという生き方が正しい!、という初心を、今更ながらですが思い出しました。
そして、いただいた売上で新たな環境整備を行い、さらに良いサービスができる
人財を大切にしてゆく、そんな会社を取り戻してゆこうと思っています。

本年1年間、本当にありがとうございました。