温泉・温浴施設の繁盛ソリューションパートナー
株式会社トリリオン

お電話でのお問い合わせは03-5434-7741
  • リクルート
  • 提携先募集
  • お問い合わせ

トモナ社長のふろ・ぷろ・ぶろぐblog

日本の温泉・温浴文化を世界に発信したい・・・

皆さん、こんにちは。
株式会社トリリオンの代表取締役 木地本朋奈(きじもとともな)です。28歳のときにトリリオンを創業し、早や24期目であります。私は、温泉と温浴施設が大好きで、どこかの施設にいくとお風呂だけで最低1時間、長い時には2時間以上入浴しています。特に日本の温泉文化、銭湯文化に誇りをもっており、『会社の成功=日本の温泉・温浴文化の世界発信』くらいの偏った考えを周辺に撒き散らしている毎日です。
21世紀は、GDP思考を止めて、平和と人類のヘルスケア、地球温暖化防止を考える『心の時代』であるべきだと、そしてその中核に日本の誇る温泉や温浴文化があれば素晴らしいなと思っています。不定期ではありますが、私の温泉や温浴施設に対する『想い』などを語っていけたらと存じます。

後生掛温泉箱蒸し風呂体験

新しいスパを開発している中、箱蒸し風呂を体験することを目的として、
1泊2日で秋田県八幡平の後生掛温泉に行ってきました。
 
 
後生掛温泉は、盛岡駅より車で1.5時間くらい、秋田県に入り八幡平の
中腹にあります温泉通に評判の伝統ある温泉です。
 
image2
後生掛温泉
 
 
付近には、有名な玉川温泉や乳頭温泉などもあり、こちらもぜひ
行きたかったのですが、今回は時間もなく、弾丸ツアーとなりました。
 
 
image1
 
 後生掛温泉の泉質は、pH3.2の硫黄泉で、初体験の箱蒸し風呂も泥風呂も
非常に濃く・重く・ねっとりとまとわりつく感じで、物凄い発汗でした。
 
image3 image5
 
特に箱蒸し風呂は、入浴後の頬や肌のツヤツヤ感が(恐らく生まれて初めて
くらいの感じで)とても心地よく、少し清潔感のあるデザインにして
入浴方法をきちんとお伝えすれば、都心にあったら女性人気抜群のお風呂に
なるだろうと感じました。
 
image4

東京マラソン完走できました!

東京マラソンを走りました。生まれて初めてのマラソン、42.195kmです。
  
36,000人の大渋滞の中、9時20分くらいに都庁前スタート地点を
スタートし、15時少し前に走り切ることができました。
ネットタイムは、5時間35分でしたが、ゴールをくぐるとき、
感動で涙が出てきました。
 
image01
 
走っている間中、多くの友人が、メールやラインやフェースブックをくれ、
中には、スタートからゴールまでずーっと応援し続けてくれた方達も
いました。
ボランティアの人たちも物凄く大きな声で応援し続けてくれており、
水、ポカリスエット、バナナ、あんぱん、梅干し、トマト、チョコレート、
塩アメと、走っている間中サポートしてくれておりました。
 
image02 image03
 
マラソンとは、自分との戦い、ひとりでやるものと思っていましたが、
感動を覚えることができたのは、『ひとりでなくゴールした感!』です。
 
image04 image05
 
本日は、ふくらはぎも膝も足も腰もすべてヒトとしての機能をして
おりませんが、『感謝』と『向上』と『健康』の3つを体験することが
できました。

スカイスパ 横浜の港をジョグスパ

日頃お世話になっている横浜の スカイスパ 金社長のお招きで、ジョグスパに参加してきました。
 
image1
 
ジョグスパは、8年ほど前から継続している、ジョギングとスパの
組み合わせの仲間の会、湘南マラソンで優勝しちゃう様な偉大な
方々がコーチで、今回は約50人の参加でした。
 
image2
 
3つのコースの一番素人向けのコース、横浜駅前から港沿いを走り、
途中ストレッチの仕方や走り方の指導などもしてもらいながら、
赤レンガ倉庫、山下公園、大桟橋などを通り、港の見える丘公園まで
約6.5km。帰りは馬車道あたりからさぼったため合計約10kmでしたが、
横浜の港の夜景を見ながら走るのはとても気持ちの良いものでした。
 
image3
 
もちろん、終了後の「水風呂アイシング10分」→「ろうりゅう15分」→
「炭酸泉30分」→「生ビール浴びる程」のコースは、至福至福!
 
金社長、ありがとうございました!
 

2015年第22期に際し・・・

あけましておめでとうございます。
 
2014年末より、(例年通り)一族郎党で熱海網代の温泉付貸別荘にゆき、
コック兼家族サービスをしつつの、充電・健康・入浴の一人合宿を行いました。
 
 
1/1 10,184m=67分 入浴 95分(網代温泉)
 
1/2 10,985m=67分 入浴105分(網代温泉)
 
1/4 10,559m=70分 入浴115分(スカイスパ)
 
1/5 11,510m=74分 入浴 50分(家)
 
合計42.195㎞強・4時間38分のラン、入浴6時間のスパアスロン?を実行しました。
 
image3 image5
 
50歳になる今年は健康な1年にしたいと思うことと、駅伝優勝の青学原監督の
ワクワク大作戦に感動し徹底的なプラス思考でいこうと、考えました。
 
image4
 
昨年2014年は、謙虚・感謝・人間性・コミュニケーションの、4言葉をテーマとしましたが、
今年2015年は、謙虚・感謝・健康・プラスの、4言葉をテーマとして頑張って参ります。
 
本年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。

久しぶりに脱水▲1.8kg!

関西を中心に水春ブランドで著名なビーバーレコードさんが、関東初進出
第一号店を12/25にオープン致しました。
 
 
ここは、もともと『やまとの湯 BALI・SPA 川口店』として営業していた
ものを様々な経緯を経て、今回ビーバーレコードさんがリニューアルをされ、
『スパロイヤル川口』として装い新たに運営をされることになったものです。
 
141226 川口正面 gensen_furo
 

ここの源泉は、溶存物質が約9,000㎎/kgの濃さの療養泉(※療養泉の定義は1,000㎎/kg以上)
に指定されるナトリウム塩化物泉であり、元々熱の湯と呼ばれるほど発汗効果が高い良泉なの
ですが、今回、これに人工炭酸泉を融合させて、浸透炭酸泉と命名したのです。
 
浸透炭酸泉6068R 浸透炭酸泉夜6068R
 

私自身、新陳代謝が劣化しつつある昨今ですが、
午前10時入浴前80.6kg → 午前11時出浴後78.8kgと、なんと1.8kgもの脱水に成功しました。
サウナ好き・発汗大好きの方は、経験したことの無い様な低温大発汗を体験できると思います。

テルマエ北温泉

中小企業経営者の勉強会2日目は、同じ那須温泉の少し奥にある北温泉に
行ってきました。
 
 
 
 
141109-04 141109-01

ここは、阿部寛・上戸彩のテルマエロマエの撮影に使われた処です。
駐車場から15分くらい歩かないと行けない秘湯の様な場所と建物・・・。
家屋の正面にある大露天風呂で、大自然の中、1時間ほど癒されました。

141109-02 141109-03

那須温泉鹿の湯の48℃高温風呂

中小企業経営者の勉強会で那須温泉へ行ったので、久しぶりに1300年以上の
歴史を誇る、鹿の湯へ行ってきました。

141108-02

ここは、41・42・43・44・46・48度の6浴槽があり、特に46度と48度の高温湯は、
厳格な入浴ルール(足1分お腹まで1分全身1分・波を打たせない動かない・・・)が
あり、番人というか常連名主の様な人が必ずいて、他の人に迷惑をかけないように
厳しく躾られながら入ります。

141108-03

同行した8社長が44度で断念する中、46度1回・48度2回ヤッテきました。
ま、こちとら仕事ですから。。。

ハワイ島の温泉

遅い夏休みで3年ぶりにハワイへ行ってきました。
今回は、20年前のお勤め時代の部下夫婦と一緒に、ハワイ島のコンドミニアムへ・・・。
あてもなく毎日ゴルフとBBQなどを楽しみつつ、そして見つけたハワイの温泉。
 
Ahalanui Park Hot Springs=アハラヌイパーク温泉
DSC01645 DSC01646s
 
ハワイ島南東部・第二の都市ヒロとキラウエア火山の中間くらいの海岸・・・というか、
海の中にくっついている。
塩水の温泉で、日本でいうと熱海のような、たぶんナトリウム塩化物泉ではないだろうか?
広大な池のようになっていて、温泉浴場というよりは、温泉プールのような感じで、入浴
してくつろぐというより遊泳タラソテラピー+パワースポット堪能という感じでした。
 
DSC01629-1s DSC01632s
 
すぐそばにアイザック・ハレ・ビーチパーク温泉というものもあり、そこもゆきましたが、
海の中に僅か2ⅿ四方の岩壺のようなもので、一応入浴しましたが、あまりきれいでもなく・・・。
いずれも1960年のキラウエア火山の爆発の時に流れてきた地熱で温まって岩の隙間から
温熱としてでているものだそうです。

ホームページをリニューアルしました。

いつもトリリオンのホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
さて、この度、ホームページをリニューアル致しました。

ここ数年、一部の更新情報以外はほとんど変えずにきており、少し陳腐化感もあっ
たためです。弊社の向かっている方向(経営ビジョンや経営理念)や、サービス・
商品内容なども今までよりも少しわかりやすく表示しようと意図しています。

ご質問や、まだまだわかりにくい部分のご指摘など、ご意見をお寄せいただければ
幸いでございます。

今後もよりいっそう充実したホームページにしていきますので、よろしくお願い申し
上げます。

                       株式会社トリリオン
                        代表取締役 木地本 朋奈

梅雨とレジオネラ

当社では、2002年宮崎県日向市で起きたレジオネラ集団感染事件
以来、大型温泉・温浴施設のレジオネラ属菌検査を20,000検体以上、
また、施設の配管洗浄業務を延べ1,500現場以上手がけてきました。
恐らく日本一の洗浄回数だろうと自負しております。
 
過去のデータやノウハウから、梅雨時にはレジオネラ属菌生息数は
激増すると推定しています。
 
当社としての科学的な検証はできておりませんが、レジオネラ属菌は、
コケ・カビ・脂分・汚れ・汗・鉄分などが大好き?、または相性が良く、
これらの混在した複合体(バイオフィルム等)で沢山増殖することが、
わかっております。
 
したがって、高温多湿の梅雨時には、コケやカビ等が増加し、人の汗や
油脂分も沢山排出され、レジオネラ属菌にとっては恰好の棲み家が、
できているのではないでしょうか?
 
衛生管理・配管洗浄・濾材交換などのご相談がございましたら、
なんなりとお問い合わせください。