温泉・温浴施設の繁盛ソリューションパートナー
株式会社トリリオン

お電話でのお問い合わせは03-5434-7741
  • リクルート
  • 提携先募集
  • お問い合わせ

トモナ社長のふろ・ぷろ・ぶろぐblog

日本の温泉・温浴文化を世界に発信したい・・・

皆さん、こんにちは。
株式会社トリリオンの代表取締役 木地本朋奈(きじもとともな)です。28歳のときにトリリオンを創業し、早や24期目であります。私は、温泉と温浴施設が大好きで、どこかの施設にいくとお風呂だけで最低1時間、長い時には2時間以上入浴しています。特に日本の温泉文化、銭湯文化に誇りをもっており、『会社の成功=日本の温泉・温浴文化の世界発信』くらいの偏った考えを周辺に撒き散らしている毎日です。
21世紀は、GDP思考を止めて、平和と人類のヘルスケア、地球温暖化防止を考える『心の時代』であるべきだと、そしてその中核に日本の誇る温泉や温浴文化があれば素晴らしいなと思っています。不定期ではありますが、私の温泉や温浴施設に対する『想い』などを語っていけたらと存じます。

健康増進型入浴付帯ダイエットの成果

少し前までダイエットする時は、炭水化物を1/2に減食し、入浴時間を増やして脱水率を高めていましたが、50歳を目の前に脱水率が明らかに落ちてきたのを感じ始めました。
 
減炭入浴ダイエットではもう効かぬのだという老化を感じ、この3月末から、早朝ランニング&運動+野菜ジュース一気飲み&40分入浴の健康増進型入浴付帯ダイエットを始めました。
 
自宅から約3kmほどをランニングし、途中の洗足池で少休憩と屈伸、また、約3kmほど走り合計約6km。そして、腹筋・腕立・背筋を、最初は1日10回ずつからスタートし、毎回1回ずつ増やして40回ずつまで来ました。
 
平均週3回のペースでやっていますので、1年後には毎回200回ずつ位になっていることでしょう。その後の入浴読書(40分)は、最高の気分です。これで、一回あたり大体2.5kgくらいの瞬間ました。これも1年後には体重40kg台前半にまですくすくと絞れることでしょう。
 
皆さんにも緩やかな運動&入浴をお薦めします。
 
140530-12 140530-22

写真は、早朝の洗足池ですが、都会でありながらも気持ちの良い深呼吸ができます。

淡路島ホテルニューアワジさんにエネナビ導入

淡路島で雄であるホテルニューアワジグループの夢泉景さんに、
エネルギーナビゲーション®システムを導入していただき、
そのキックオフにお伺いした際に、肝心のお風呂で写真を撮らせていただきました。

海を臨む素晴らしい露天風呂、社員全員で社員旅行で、行きたいなあ。

140422_00 140422_02

140422_01 140422_03

桜吹雪舞う神奈川県サウナ・スパ協会

4/10桜吹雪舞う大厚木CC桜コースにて、(社)神奈川県サウナ・スパ協会の懇親ゴルフコンペが行われました。

温かく絶好のゴルフ日和で、文字通り桜コースは桜吹雪が舞い、素晴らしいコンディションの中実施されました。
(桜吹雪ゴルフは、ゴルフ歴33年の中で初めての経験でした。)
会長をはじめとする、十数年以上もとても親密にオツキアイいただいている皆様と、心から楽しいゴルフをすることができました。
 
今年6月には、(社)日本サウナ・スパ協会では、神奈川県で全国総会を実施することもあり、主幹事役である神奈川県協会としては、とても力を入れて準備をしております。
 
もちろん、弊社もお役に立つべくお手伝いさせていただいております。
 
写真1 写真2

お湯・設備・エネルギーの三位一体セミナー

本日、全店でエネルギーナビゲーション®システムを導入いただいているビーバーレコードさんで、『お湯・設備・エネルギー』についてのセミナーを実施させていただきました。
ビーバーレコードさんは、大阪・滋賀・熊本を中心に『水春』ブランドなどで数店舗展開されている上に、現在複数店の新店を建築中です。
 
『お湯・設備・エネルギー』についての基礎知識と運営上のノウハウ論について、約100ページのテキストを基に、実施させていただきました。
店長さんクラスの方約20名が参加して下さいましたが、居眠りをする様な感じは皆無で、最初から最後まで全員がとても熱心に受講していただきました。
繁盛している会社はやはり違います!
 
また、現在ご利用いただいているエネルギーナビゲーション®システムに対するバージョンアップについてのご要望や、更には、現在開発中の新システムについてのご意見などもいただき、最後の質疑の時間は、40分も時間を延長して、かんかんがくがくといろいろなご意見をいただくことができました。
 
水春のみなさん、本当にありがとうございました。

 
お湯・設備・エネルギーの三位一体セミナー01 お湯・設備・エネルギーの三位一体セミナー02

アクアイグニス

お休みに母の故郷(三重県四日市市)の法事のついでに、
話題のアクアイグニスに行ってきました。
 
アクアイグニスホームページ
 
ここは、三重県では名前の通っている源泉かけ流し温泉施設の片岡温泉が、『湯・泊・食・畑・祝・催』の6つのコンセプトで大リニューアルをしたものです。
 
パティシエで著名な辻口博啓さんやイタメシで有名な奥田政行さんの登用はもちろん、デザインも調度品も素晴らしく、新しいスパの形態として非常に良い施設でした。
 
少しだけ残念なことは、おふろの中に休息できるスペースがなかったことですが、私には、片岡温泉の源(800ℓ/分掛け流しのぬるすべアルカリ性単純泉)の寝湯でとろけるのがたまらなく良かったです。
 
やはりお風呂で大切なことは、お湯の質と清潔感ですね。

 
13-225x300 JPG1-300x225 32-300x225

ヒトが辞めない会社つくりを・・・

創業第20期が終わろうとしています。
今年は、本当に想いの深い1年でした。

昨年のクライシスの後、暗然とスタートを切った2013年でしたが、『お湯と設備とエネルギーのサポートを三位一体で継続的にサービスする』、・・・という弊社の元々の事業に原点回帰しようと心に誓って1年、多くのお客様に本当にたくさんのご支援をいただき、無事に終了することができました。

社員ひとりひとりが本当によく頑張ってくれました。
そして、まだまだではありますが、お客様から少しずつ少しずつ、改めて信頼をいただき始めたという実感を、ようやく持てるようになりました。

本当にありがとうございました。

今、思うと、この数年、事業の拡大>お客様の満足度>社員の満足度となって
いた様な気がします。
弊社は、サービス業をサービスする会社ですので、まず、社員が気持ちよく
働ける環境があり、故にお客様に良い仕事をしてくれて、その結果、良い業績に
なるのだという生き方が正しい!、という初心を、今更ながらですが思い出しました。
そして、いただいた売上で新たな環境整備を行い、さらに良いサービスができる
人財を大切にしてゆく、そんな会社を取り戻してゆこうと思っています。

本年1年間、本当にありがとうございました。

レジャー&サービス産業展を見学してきました。

10/23(水)~24(木)にレジャー&サービス産業展(綜合ユニコム主催)

開催されました。今回は弊社はブース出展はしませんでしたが、日常関連の
深い会社や関係者の方々が来場されたり出展されているため、二日間ともに行ってきました。
 

多士済々の方々のセミナーの中で、
 

○カトープレジャーグループ加藤社長の
『観光・リゾートホテルの再生・新業態開発プロデュースワーク』
 

○温浴事業研究所山口代表の
『温浴ビジネスの再生・成長戦略 次なるステップアップのために』
 

○ニッポンおふろ元気プロジェクトの山崎代表(兼温泉道場社長)の
『選ばれる温浴施設とは?』
 

○メトス神山社長はじめとする
『健康と娯楽の新ウェルネスサウナアクティブシニアへアプローチする』
 

・・・の4つのセミナーに参加しました。
 
いずれも素晴らしい内容でしたが、心に残ったのは、カトープレジャーグループ加藤社長の
『リピーターコミュニケーション』『チームパワー』、そして温泉道場山崎社長の『みんな
で業界全体を活性化してゆこう』という言葉でした。
多くの新しい出会い、新しい学習などを与えていただき、例年ながら本業にプラスになる
とても良い機会であり、綜合ユニコムさんに感謝であります。

お盆休みに銭湯へ

週末からお盆休みで、長野県富士見高原の友人の山荘へ、キャンプ&BBQに行っており昨日帰ってきた。
富士見高原にも鹿の湯(http://happoen.jp/)という温泉があり入浴したが、何故か、昨夜、犬の散歩帰りに地元に何十年もある銭湯が目につき、入ってみた。
(大田区南雪谷明神湯:http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=11068)

確か小学生の時に来た記憶があるので40年ぶりくらいであろうか?
なんら変わらぬ昭和の銭湯の佇まい、番台、牛乳、ケロヨン・・・一つだけ、浴場内の富士山の絵が、昭和24年12月と書かれてあった。
ケロヨンもだが、富士山の絵描きさんもまだ存在しており、きちんと発注されているのだなあと感慨深いものを感じた。

本年も省エネ事業・省CO2事業のサポート

本年は、年初に、『温泉・温浴施設の繁盛を創出するサービスを原点回帰してゆこう!』と、社内的に決めました。

当社で言う原点回帰のサービスとは、温泉・温浴施設にとって大切である『お湯』・『設備』・『エネルギー』のサポートを三位一体で提供するというものです。
(この数年、拡大戦略を選び、足元をきちんとしてこなかったことを反省し、原点回帰・原点回帰と毎日のように叫んでおります。)

お陰様をもちまして、上半期を無事に終了することができ、下半期がスタート致しましたが、日々お湯と設備のサポートをさせていただいている温泉・温浴施設4件のお客様に対して、環境省のASSET事業の公募申込のサポートを行い、無事に全件採択されるに至りました。

これは、正式名称を、『先進対策の効率的実施によるCO2 排出量大幅削減事業設備補助事業』と言い、温泉・温浴施設に対して、環境省が指定する先進的省エネ設備を一つ以上導入することを前提に総合的な省CO2対策を実施することに対して補助金を交付するというもので、採択されると約30%ほどの設備費が助成されるというものです。

面白いのは、先進設備及びその他総合的な省CO2対策を実施した結果の削減CO2量を先に約束しつつ、省CO2:1t当たりの補助金額が少ない方から採択されるという仕組です。更に、約束通りの省CO2ができなかった事業者は、約束を果たした事業者からCO2を購入するというルールのものです。

当社は、過去数年に亘り、類似事業の採択サポートを数十件達成してきており、今期も予定通りの採択となりました。これからも、お湯・設備・エネルギーのサポートを三位一体で提供してゆきたいと考えています。
  
※環境省ASSET補助事業
 
 
                            2013年7月25日
                             株式会社トリリオン
                              代表取締役 木地本朋奈

タバコ

煙草をやめて1年が経った。
 
良くなったこと
  ○階段で息切れがしなくなった。
  ○朝の歯磨きのときに、うえってならなくなった。
  ○サウナや炭酸泉に入った時、1set当たり800g、1入浴当たり1.5~2kg、
   簡単にダイエット(脱水)できる。=新陳代謝がよくなった!
 
悪くなったこと
  ×ただただ太る!
 
必要なこと
  それとは別に、健全に体を鍛えること!
 
                            2013年6月24日
                             株式会社トリリオン
                              代表取締役 木地本朋奈

HP2