温泉・温浴施設の繁盛ソリューションパートナー
株式会社トリリオン

お電話でのお問い合わせは03-5434-7741
  • リクルート
  • 提携先募集
  • お問い合わせ

エネルギーナビゲーション®システムenergy-navigation

弊社の「エネルギーナビゲーション®システム」は給水・給湯・電気・燃料(重油、ガス)の使用量を計測場所毎に30分単位で自動計測・データ収集を行いWeb上で閲覧できるサービスです。
年間の水道光熱費はスーパー銭湯の場合3~7千万円、日帰り温泉・健康ランドの場合5千万円~1億円、大型旅館・ホテルの場合1億円~3億円掛ります。経営的には大きな出費額であるにもかかわらず1か月ごとに送られてくる請求書を基に「多い!」「減らそう!」「なぜ増えた?」と議論している施設がほとんどです。
しかし実際に原因を考え対策を練ろうにも使用状況を把握しているわけではないので結局は「去年より暑かった」「団体客が多かった」などの理由で省エネ・省コストは形だけの目標になってしまいます。「見える化」はこのような状態から管理会計を可能にする“ツール”です。
尚、自動計測する為には、設備工事が必要となります。

Point1こんなことで困っていませんか?

  • エネルギーの消費に対する投資をしたいが無駄、削減が見えないため導入に躊躇している。
  • 省エネに関する削減ポイントがわからない。
  • 省エネに関するリテラシーを高めたい。
  • 設備の不具合や運用ミスによるエネルギーの無駄な使用を抑えたい。

このような施設にはエネルギーナビゲーション®システムが有効です。

Point2見える化、見張る化、見せる化

鍵は、データの「見える化」から

エネルギー資源が高騰している昨今、温泉・温浴施設における省エネルギー化は、緊急を要する経営課題です。
弊社では、お客様の施設のエネルギー消費を分析して、必ず結果が出る省エネルギー対策をご提案いたします。

運用改善

・オペレーションの見直し
・制御条件の見直し
・無駄な利用の防止

調達改善

・利用エネルギーの転換
・調達先の変更
・契約内容の変更

設備改善

・老朽化設備の更新
・高効能設備の導入
・最適制御システム採用

Point3エネルギーナビゲーション®システム

Point4事例、実績など

お見積りのご依頼はお問合せフォームにてお願い致します。